音楽やったり映像作家したりしているSta(またの名をしお)のサイトです。
Twitter:@naclbbr

久しぶりにビデオゲーム雑文を更新しました(マニアックすぎてついてきてくれる方がいるか心配ですが)。

今回はシャドウゲイトとその翻訳ぶりに関して一筆したためました。原作のアバウト画面はある意味必見です。

naclbbr.tumblr.com



このサイトもひょっとするとtumblrに移行するかも(昔からあるコンテンツはどうするんだ?)。



子供の頃このゲームをやった時、あまりにも独創的なグラフィック、予想もつかない奇抜なインターフェース(映画の「ホーリーマウンテン」のような予想の斜め上を行かれるヘンさとけれんみがある)そして妙に迫力のあるBGMでやたら怖かった記憶がある。というか今見てもなんかちょっと怖い。

ゲーム自体はアドベンチャーゲームのようなアクションゲームのような何かで、かの「キングオブシカゴ」を生み出したシネマウェアによる作品。

soundcloud.com/naclbbr

Soundcloudはじめてみました。今後はこちらもよろしゅうに! (YouTubeもやってますよ)。

最近の主な制作物などの告知は twitter でやっております。
そちらも是非ご覧くださいまし。

http://miku.sega.jp/info/0588

でも、まだ正式発売ではないので、裏話みたいなものはまたの機会に……。とりあえず、見た目は過去のDIVAの筐体に似ているけど、実は全面刷新なんです。実は。

たまに小文字のstaなのか大文字のStaなのかどっちなの?! と言われるのですが、最近は日本人以外の方にも固有名詞だとわかるように大文字のStaで統一しているんですよ。

ほかに頭が小文字のお名前をお使いの方はどうされているんでしょうね。英文だと小文字スタートはやっぱり変だけど、日本だとタイトルなどでは小文字スタートも珍しくないし、それでこそ独特の表現ができる部分もあるので、痛し痒しかもしれません。

でも、逆に全部大文字(シャウト)は日本じゃほとんど見ないんですが……。


thinkover. calmdown

去年参加させていただいたthinkover. の2作目に、完全新曲でもって二度参加させていただけました。

かなり昔からデモの状態で眠っていた曲を、今回掘り起こして完全に作り直したのですが、しっかりガッチリつかめるような形になるかどうか最後まで自信がなくて、けっこう苦心しました。まだ大人なんかになりたくない方に贈ります。

IDMとかエレクトロニカが好きな方にはたまらないシリーズなので、是非是非どうぞ。

CHS-0013 ULTRA CUTiE BREAKiN'!!!!

ひょんなことから声をかけていただいた、t+pazoliteさんのアルバムに書き下ろし曲でゲスト参加しました。

もう秋のイベントは終わっちゃったけど、各ショップなどで手に入ると思います。

で、最初コンセプトを聞かせてもらった時はポップで変態な感じと伺っていたのですが、実際に出来上がったのを聴いてみると自分のだけ思いっきりザラザラ系でもしかしたら驚かれるかも……だが後悔はしていない次があればもうちょっとハードコアになれるよう努力します。

(c) 2012 RayArk Inc.


音楽ゲーム「Cytus」の公式イメージアルバムをCrankyさんと共作しました。もともと、音楽ゲームとしては異例なくらい緻密な背景設定があるゲームなのですが、ゲーム音楽というよりはそれを意識したサントラ的なものになっています(歌ものもありますが)。普段僕もCrankyさんもあまりやらないような、映画音楽的なような、新鮮な内容になったと思います。


今のところデジタルダウンロード限定で、amazoniTunesなどで買えます。よろしくデス。


このアルバムに関しては、今後詳細な解説なども追ってポストしていきたいと思っていますので、楽しみにしていてくださいませ。
Syndicate content
責任者:Sta
E-mail : bit192[at]gmail.com